小物すっきりの収納家具


収納家具というと大きな家具を思いうかかべるかと思いますが、実は小さな収納家具も非常に重宝されています。
その一つが小物をしまうための収納家具です。
よく使われるのが、4,5段の棚ですよね。
各引き出しに家族分の小物をしまっておいたり、ひとり暮らしであれば用途別にまとめて収納していると思います。
最近ではこういった小物用の収納家具をクローゼットの中に入れておいて部屋をすっきりみせる方法が流行っていますよね。
クローゼットの中には洋服を始めいろいろなものが入っていると思います。
ただコートなどの長い衣類はコートハンガーなどにかけてクローゼットの外に出しておくことも可能です。
コートハンガー自体はさほどスペースを使うわけではないので、小物の収納家具をクローゼットの中にいれて、コートハンガーを外に出したほうがスペースの有効活用になりますよね。
さて、小物の収納家具に関連した話になりますが、小物の場合、「仕切り」などをうまく使うことで収納を効率的に行うという方法もありますよね。
特に多いのが100円ショップなどのプラスチックの板を購入してきて、クロス状に仕切るという形でしょうか。
この方法では下着などしまうのに非常に役立ちますよね。
このように小物を如何に効率的に収納するか?で部屋全体のスペースにも影響してくると思いますよ。



=関連の記事を読む=

«

»