トイレの収納グッズ


収納グッズはトイレにまで及ぶようになりました。
基本的にトイレ内に収納家具やコートハンガーなどを置くことは出来ませんが、天井付近のスペースや便器の後ろ部分などを有効活用することは可能です。
ここに置く収納グッズは基本的にトイレ内部で使うものとなるでしょう。
例えばトイレットペーパーなどは付け替え用なども含めて置いておきたいですよね。
また、トイレ用の洗剤なども置いておきたいはずです。
トイレのものはトイレにおいておくことがより効果的に収納グッズを使うコツと言えるでしょう。
余談ですが、住宅を建築する際にまずトイレのスペースが削られるというのをご存知でしょうか?。
最近の物件では1階と2階に1つずつトイレを設置することが基本となっていますが、そのスペースは小さなものでは本当に座るだけでやっとというような物件も多くあります。
これは部屋や廊下などのスペースを考えた結果、トイレしかスペースを削るところがないからなのですが、元々狭いスペースがさらに狭くなるので、より無駄なスペースをなくしたいところですよね。
そういった場合にトイレの収納グッズは大活躍です。
トイレのような狭いスペースでも収納グッズを上手に使うと非常に快適なスペースを演出出来るので頭の片隅にいれておいてください。



=関連の記事を読む=

«

»