クローゼットの中を片付けよう


収納家具の中でも特に人気なのがカラーボックスですよね。
カラーボックスとは2,3段の棚のことです。
クローゼットなどはどうしても浮遊スペースが出来てしまうので、そういったところにカラーボックスなどを置くことで余っているスペースを有効活用することが可能になるのです。
カラーボックスは非常に便利で縦にも横にも置くことが可能です。
またしまう物もジーンズや靴から本まで収納できるのです。
最近ではクローゼットだけではなく、屋根裏収納などにもカラーボックスを置いて上手に収納している家庭を多く見かけます。
住宅の中でも特にスペースが浮いてしまうのがクローゼットです。
洋服をかけた下にもスペースはありますし、そのラックの上にもスペースがありますよね。
こうしたスペースを上手に利用することで、更に多くも物を収納することが出来ます。
またコートなどの大きな洋服は別売りのコートハンガーにかけておき、クローゼットの中はカラーボックスなど置いて荷物を置くためのスペースにするという収納方法も人気になっています。
クローゼットの中を片付けることで、他のスペースも有効活用出来るので、ぜひチャレンジしてみてください。



=関連の記事を読む=

»