収納アップハンガーのご紹介


クローゼットの中を片付ける収納グッズとして収納アップハンガーというものがあります。
これはクローゼットに既設されているポール部分につけることで、ポールが2倍になるという代物です。
ハンガーを上下にわけでかけられるようになるので沢山の洋服を収納することが可能になると言うわけです。
洋服を沢山もっている人には特に便利なグッスであると思いますが、最近流行りの狭小住宅でも活躍することが期待されています。
最近では一人一部屋というわけにはいかなくなってきているので、例えば兄弟や夫婦で同じクローゼットを共有して使うことが考えられます。
その際にも片方を夫で片方を妻というような使い方をしたり、完全に共有して丈の長いものを短いものとか、季節に合わせて使い分けるなどいろいろな使い方があります。
収納アップハンガーにはもう1つあります。
それがネクタイハンガーです。
一つのハンガーに複数のネクタイをかけられるようになっているので、サラリーマンにとっては非常に貴重なアイテムと言えます。
収納家具については、コートハンガーのようにおしゃれな物も多く登場しているのですが、収納アップハンガーのように機能面を考慮されているモノも沢山あるんですよ。



=関連の記事を読む=

«

»