収納ケース


収納家具で真っ先に思い浮かぶのが布団圧縮袋ではないでしょうか。
私は始めて布団圧縮袋を使ったときの感動を落胆を今でも覚えています。
布団は夏と冬では全くちがうものを使っているので、夏布団を出す際には冬布団をしまいます。
布団圧縮袋が登場するまでは単純に重ねて収納していたので非常に大きなスペースが必要だったのですが、布団圧縮袋を使い始めてからはスペースもほんの少しでよくなりました。
ただ、デビュー当時の圧縮袋は一定期間すると徐々に空気が入ってきてしまうという点が目立ち最近のような高性能タイプが出るまで一時期使っていなかった時期もあります。
最近の布団圧縮袋は空気の逆流が発生しないような作りになっているので数年単位で圧縮されたままの状態が期待できるようです。
この布団圧縮袋と収納ボックスが一体化された収納家具も登場しています。
これを使えば、クローゼットの中は非常に効率よく収納できます。
もう少し洋服を収納したいという場合には、コートハンガーなどを購入して使うと見た目もよく収納は万全と言えるのではないでしょうか。
今後もいろいろな収納ケースが登場すると思いますので、情報を逃さないようこまめにチェックしましょう!



=関連の記事を読む=

«

»